牧場見学

今日は知り合いで牧場経営を学んでいる方の所へお邪魔しました。彼は昨年新潟県から牧場経営を習得する為に佐渡島へ移り住んでいます。柿の摘蕾作業で知り合ったのですが、バイタリティ溢れる方で、とても刺激になります。

将来は日本の赤牛を育てていきたいとお考えで、これからの佐渡牛を育てる担い手になってもらいたいです。

佐渡島は人口減少や少子高齢化など日本の縮図ともいえる社会構図ですが、各分野で次世代の担い手が不足している今、担い手を目指して進んでいる姿勢は私にもとても学びになります。

娘も牛の大きさに少しひるむも楽しんでいました。